風俗に行くだけでは気持ちが収まらず、もう風俗そのものになりたいと訳のわからない事を思う今日このごろ。体験談でも書いて少し頭を冷やします。

風俗嬢をバイブで昇天させてみた。

バイブって一度は使ってみたいものですよね。先日のことなのですが、風俗嬢とたっぷりプレイしてきました。その時、僕はオプションでバイブを持ってきてもらったのです。さっそくプレイが始まり、女の子とイチャイチャし始める僕。バイブを取り出して、風俗嬢のアソコにグニグニと入れてみました。最初は濡れてなかったので、スムーズには入らなかったのですが、だんだんと愛液が出てきてぬるぬるに・・・。ぬっちゃぬっちゃといういやらしい音を立てながら、彼女のアソコは泡立ってました。激しくバイブで責めると、アソコがくちゅくちゅになっていて、かなり泡立っているのです。白くなった液体がエロくて、僕はそれを見ているだけでもイきそうでした。その後、たっぷりとプレイさせてもらって、楽しい時間を過ごすことができましたよ。プレイを楽しむと、その分より良い時間を過ごせるので、みなさんもオプションは使った方が良いです。風俗の質はオプションで決まりますよ。

ラブジュースで乾杯できる風俗。

厳密にはラブジュースで乾杯できるプレイなんてないのですが、先日使った子はそうできるくらいに愛液がすごい子でした。もうとめどなく愛液が出ていて、プレイを始める前から凄いことになってました。「パンツ脱がせて」というので、脱がせてみると、すでにびちゃびちゃになっていて、彼女のアソコは大洪水になってました。指を股間に持っていくと、物凄い熱気が股から出ていて、火傷するんじゃないかってくらい熱いんです。その子のアソコに指入れして、刺激しまくっていると、どんどんラブジュースが溢れてきて、ベッドもすごいことになってました。あんなに愛液が出てくる風俗嬢は初めてだったので、目で見て楽しめて、プレイして楽しむことができましたよ。まさに最高な時間を過ごせたなぁと思います。風俗を使って楽しみたいと思っている方は、感じやすい子を選ぶと良いと思いますよ。風俗嬢が感じてくれると、プレイも最高に楽しめますからね。これはおすすめです。

自信過剰な風俗嬢と出会ってしまった。

「私って可愛いよね?」、彼女が言った第一声はこれでした。風俗嬢って、自分に自信を持つことは良いと思いますが、それを客に言わせるってどうなのかなって思いましたよ。それにそんなに可愛くない子だったし・・・。「んー、僕はタイプじゃないけど、可愛い部類なんじゃない?」というと、「何それ、はっきり可愛いって言ってよ」と逆切れ気味な彼女。風俗嬢の扱いって、結構面倒なこともあるから、その点は注意しないといけませんね。その後はスルーして、プレイだけしてもらってきました。たしかに、顔はある程度可愛かったし、フェラとかも上手でした。でも、自分から聞いてくるって冷めますよね。プロ野球選手が「俺野球うまいよね?」って聞いてくるようなものです。プロなのだから、もっと自覚を持ってくれたら良かったかなと思います。まぁ風俗嬢としては、仕事も完璧にこなしてくれたから、その点は良かったと思いますよ。これでプレイしてくれなかったら、怒ってましたけどね。